ブログ(菅原 靖司)

2021.02.15/blog

昔の話⑥(2021.02.15)

 

すっかり忘れておりましたが、何名かの会員さんからこのブログ見たとのお声を頂き思い出しました。
それでは続きを・・・。

ジムのオープン日は、9月20日。
その時私はというと、

車の免許を福島県郡山市まで合宿にて取りに行ってました。
齊田会長には免許取りたいので10月からお願いしますと連絡を入れたところ、『わかった』と一言。
今思えば、オープンで忙しくなる時にミーティングに参加しておいて、その日にいないって・・・。
その連絡の後に気づいたのがミーティング時にジムのオープンにあたってのマル秘資料をなくしていることの気づく・・・。
やべーなー。と思いつつ福島に出発。
合宿中に資料をなくしたことを会長に電話にて報告。
あきれた感じで『はいはい、は~い』と電話で返事をされて、テンションが下がりまくりつつ無事に卒業。本試験も無事合格!!
*今になっては聞くと、齊田会長にはあいつほんとに来るのかな~ってあまりやる気のない感じのやつだと思われていたみたいです。

さあ、ジムに始めていく日、全く覚えておりません(笑)
ただ、資料なくして、ジムでの指導方法など全くわからないまま不安いっぱいで言ったことだけは覚えてます。

高校、大学のボクシング部の時に、後輩にワンポイントで指導するくらいしかなかったので全くの素人をメニューに沿ってボクシングを教えることに伝えることの難しさを感じながらトレーナーとしての人生が始まりました。

続きはあるのか?