ブログ(菅原 靖司)

2020.09.27/blog

昔の話④(2020.09.27)

 

大学のボクシング部の立原さんと竹の塚へ。

ジムの会長の齊田会長は立原さんの高校(駿台学園)の先輩。
名前も顔も知らないのでどんな厳つい人が会長なんだろうと若干緊張しながらも、線路沿いにあるジムに向かいました。

ジムがオープンするのが9月なので、竹の塚に初めて来たのが7月か8月くらいだったと思います。

ジムに着いたが、シャッターも閉まっていて誰もいなかった。

駅の方に戻ろうとした時、チャリに乗ったTシャツ短パンの若い人が立原さんに、
若い人『おー‼︎立原〜。』

立原さん『あっ齊田さん。こんにちは。』

この若い人が会長?大丈夫か?とちょっと思ってました。

駅ビルにあるカフェで話を聞かせてもらうことになりました。

立原さん『菅原、こちらが今度ボクシングジムを開く俺の先輩の齊田さん。』
『齊田さん、大学の後輩の菅原です。話聞きたいとの事で連れてきました。』

私『菅原です。よろしくお願いします。』

齊田会長『選手でやりたいの?』

私『いやいや、トレーナーをやらせていただけるならと思いまして』

この時はまだ25歳で選手志望でもおかしくない歳でした。

そのあとはとりあえず出身地や高校がどこなのかなどの色々聞かれ、話してみると見た目の若さとは裏腹に、しっかりと説明などしてもらいこの人の元でやってみたいなと思いお願いをする形で話をしました。

※多分こんな感じだったと思います。

オープン前にオープニングスタッフでミーティングをするから後日また集まるとの事で、この日は帰りました。

この続きはまたそのうち。

2020.09.10/blog

昔の話③(2020.09.10)

 

大学卒業しても、就職活動すらしていないので、学生の時から続けているバイトをするだけの日が続きます。(昼12時〜深夜3時 休憩が4〜5時間)

そもそもの目標を見失っていたある日、なんとなく大学から自宅に郵送されたものに通信制について書かれていたのだと思うが、

通信制で教職を勉強できる事を知る。

早速、目標を思い出して教職を取るため母校の通信制に入学。

レポートとを書いては郵送。

返送されてきたレポートを見て、愕然。

字の間違いまでしっかり直されてる。

こんなにちゃんと読まれたら合格をもらうのは無理だよって感じですぐに諦める。

またバイトに明け暮れる日々。

このままバイト先の店長に社員になれるように本部に話を通してもらおうかな?なんて思ってたら、

大学のボクシング部の先輩、立原さんから電話が来た。

「俺の高校の先輩がボクシングジムやるからトレーナーやらないか?」という話でした。

「話だけ聞かせてもらえないですか?」と話して、

後日、初めて足立区竹の塚へ上陸。

続く。

2020.09.07/blog

少し遅めの(2020.09.07)

 

今日、ワールドスポーツボクシングジムの選手達に2日遅れで誕生日を祝って頂きました。

三階フロアで仕事をしていた所、担当選手の内山より会長が呼んでますとの事で、4階フロアへ上がり会長のところへ行くと。

は〜っぴば〜すで〜とぅ〜ゆ〜♪

とケーキを持って担当選手の内山、沼田が登場。

選手みんなに祝ってもらえました。

誕生日なんてあまり気にしていないのですが、やっぱりみんなに祝ってもらえるのは嬉しいです。

この仕事をしているからこんな形で祝ってもらえる。本当にこの仕事をやっていて良かったと感じます。

何もお返しできないですが、選手のみんなのボクシング人生に少しでも力になれる様、頑張らせて頂きます。

内山より誕生日プレゼントに、昔お金がない時に古本屋に売ったスラムダンクの単行本全巻を頂きました。

教え子の沼田の髪型が海南大附属の高砂みたいだったのでその時にスラムダンクを熱く語ってたので買ってきてくれた様です。


誰も気にしていないと思いますが、近々、昔の話の続きします。

2020.09.03/blog

少し早めの(2020.09.03)

 

今日は教え子の亮司に帰り際に2日早めですが、誕生日プレゼントをもらいました。
そして齊田会長からは食事に誘って頂き、誕生日を祝って頂きました。
ワールドスポーツボクシングジムでトレーナーとして働きはや16年。
いろんな経験をさせて頂いてます。まだまだ頑張ります^_^

美味しい焼肉たくさん食べさせて頂きました。
禁煙3ヶ月超えました。
体重は3ヶ月で6キロ増加。
そろそろダイエットでも始めようか・・・。

41歳頑張ります