ブログ(竹迫 司登)

2020.09.18/blog

14戦目の試合が決まりました。(2020.09.18)

 

もうご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、
竹迫司登日本タイトル4度目の防衛戦が決まりました。
約10カ月ぶりの試合です。

この期間で2度試合が流れ見通しもたたず、
一時は年内に試合ができるのかどうかという状況でしたが、
無事試合がきまり、また一歩目標に近づくチャンスをいただきました。
当たり前のようにできていた試合ができなくなり、
興行をするにも無観客じゃ成り立たない。

先日の後輩の無観客試合をスタッフとして同行しましたがいつもの後楽園ホールの雰囲気とは程遠い、すごく寂しい空間でした。

お客様が観戦にきてくださるから、
僕はプロボクサーとして試合ができるんだということに改めて感謝しました。
僕の試合にいつもたくさんの方が応援に駆けつけてくれて、

入場の際はのぼりの旗で花道をつくってもらってます。

試合ではたくさんのエールが届きます。

ですが、
今回は入退場時も立席はできませんし、
応援も拍手のみです。

今までの試合を思い返すと、会場で自分が皆様にどれだけのパワーをもらっていたのかがわかります。

試合後によく感動した、勇気もらったなど嬉しいお 言葉をいただくことがありますが、
僕も皆さんから沢山いただいています。

こんな中前向きに試合に挑めるのも応援してもらっているから。

そんな皆様に、ボクシングの試合を通して、感動や勇気何か心が明るくなるような試合をお見せして、少しでも恩返しができたらと思っています。

"竹迫司登"を支えてくださる皆様、本当にありがとうございます。

予期せぬ事態で各方面皆様も大変な思いをされる中、
暖かい励ましの言葉や沢山の方に支えられて、この自粛期間を乗り越えることができました。

そしてまた試合を迎えられる事に感謝しています。
次戦は

●人間的にも、技術的にも、成長できたところを披露し皆様に心に残る試合
●世界ランク上位に入るため、世界へアピール

この2点をテーマにした試合にします。

自粛期間は自分と向き合えるすごくいい期間だったので
成長できた自分を試合で試すことがすごく楽しみです。

今回も日テレG +放送予定(有料CS)ですので
テレビでの観戦も可能となります。(生放送かは未定)

今回の試合は様々な感染対策を取った上、700席と半分以下での有観客です。
気軽に試合に来れるようになり
以前の後楽園ホールに戻れるのはまだまだ先。

皆さんの健康や生活があった上でのエンターテイメント。
コロナの終息とみなさんの健康を心よりお祈りしています。