開催日2022年4月1日(金)
所属選手長谷川 慎之介
対戦相手奈良井 翼(RK蒲田)
試合結果TKO負け
長谷川 慎之介

日本7位の長谷川と2020年全日本新人王の奈良井の対戦。初回、前の手で距離を測りながら静かな立ち上がり。しかし、奈良井が左フックでグラつかせるとワンツーで顔を弾き絶好のスタートを切った。2回、劣勢の長谷川は左ストレートを打ち込むが、奈良井は落ち着いた試合運びを見せるとコンビネーションで圧倒。左ボディから連打レフェリーストップに持ち込んだ。奈良井が日本ランカーを撃破した

開催日2021/10/14(木)
所属選手長谷川 慎之介
対戦相手中川 兼玄(三迫)
試合結果判定負け
長谷川 慎之介

5連勝中の中川と12連勝中の長谷川が日本王座挑戦権を掛けて争った。サウスポー長谷川が独特のタイミングから左ストレートをヒット。動きに硬さが見られる中川を攻め立て先手を奪った。中川は被弾しながらもラウンド終盤に右ストレートを好打した。2回、中川はジャブから組み立てるとワンツーをヒット。長谷川の右ボディを浴びたがプレスをかけてワンツーでリズムを作った。4回、長谷川は右に回りながら上下に打ち分け攻勢をかける。しかし、中川はボディにコツコツとパンチを集めると右ストレートをねじ込み譲らず。5回、中川は左ボディで動きを止めると右ストレートを振り抜き痛烈なダウンをゲット。立ち上がった長谷川はカウンターを狙い勝負への執念を感じさせた。7回、長谷川は左右アッパーから連打で攻勢。豊富な手数でポイントを奪った。8回、中川は左ボディを痛打するが長谷川も懸命にパンチを返した。お互いにフラフラになりながらも最後までパンチを振り回した。採点は割れたが、中川を支持。壮絶な打撃戦を制した中川が、来年のチャンピオンカーニバル出場を決めた。

開催日2020/11/07(土)
所属選手長谷川 慎之介
対戦相手イケメン淳(三谷大和)
試合結果5R 1分23秒 TKO勝ち
長谷川 慎之介

初回、11連勝中のサウスポー長谷川が左ボディをヒットしてリズムを掴みかけるが、イケメンが右ストレートを振り抜きダウンを先取。立ち上がった長谷川にパンチを浴びせて絶好のスタートを切った。

2回、長谷川は右フックから仕掛けるがイケメンは単発の右ボディストレートを決めた。3回、長谷川は左アッパーでグラつかせ流れを引き寄せる。ピンチのイケメンはクリンチで窮地を脱した。続く回も長谷川のラウンド。左オーバーハンドで顔を弾くとワイルドな左アッパー、右フックで追い込んだ。5回、長谷川が的確なパンチで攻勢をかけるとイケメン陣営からタオルが投入された。

長谷川が逆転KO勝ちでランキングの座を守った。リング上でマイクを握った長谷川は「初回にダウンを喫したが、そこから相手の右を警戒することができた。勝ててホッとしている。日本タイトルに向けて良い結果を出していきたい」と飛躍を誓った。