開催日2022/2/6(日)
所属選手坂間 叶夢
対戦相手神垣 拓磨(井岡)
試合結果判定3-0 39-37,40-36,40-36 判定勝ち
坂間 叶夢

試合:ジャブを突きながら出入りを活かしたボクシングを見せる神垣に対し、坂間はプレスをかけて左ボディで対抗。両者ともキビキビとした動きを見せた。2回、圧力を強めた坂間は上下に打ち分け後退させるとワンツーをねじ込み攻勢。3回、神垣はペースを取り戻すべくショート連打で反撃。しかし、坂間も負けじと手数を増やした。最終4回、坂間は右ストレートで膝を揺らすとプッシュしながら左右をまとめて明確にポイントを奪った。坂間は5戦全勝(4KO)で頂点に立った。

開催日2021年12月19日(日)
所属選手坂間 叶夢
対戦相手加藤 幸海(ワタナベ)
試合結果2R 2分 25秒 TKO 勝ち
坂間 叶夢

試合:速いジャブをリズムよく打ちながら先に仕掛けたが坂間がワンツーで放った右ストレートで加藤の顔面をヒット。加藤もジャブと右を返した。ガードを上げた加藤に坂間は左右のボディも打ってプレスを強めた。2回、坂間はワンツーの右ストレートで相手の膝を揺らすと、もう一度右ストレートをヒットしてダウンを奪った。立ち上がった加藤だが、坂間がまとめに行ったところでレフェリーが試合を止めた。坂間は現役の高校3年生。

開催日2021/11/03(水)
所属選手坂間 叶夢
対戦相手山内 寛太(DANGAN越谷)
試合結果4R 3分 0秒 TKO勝ち
坂間 叶夢

試合:坂間がジャブからワンツー左ボディをヒットし先制攻撃。山内もプレスをかけて右を叩きつけて応戦。両者とも初回から強気に打ち合った。2回も我慢比べのような打ち合い。坂間が左ボディを突き刺した。3回、山内が左ボディ、右フックを好打。豊富な手数でわずかに抜け出した印象だ。坂間も左ショートアッパーを決めて意地を見せた。4回、坂間は右ストレートで膝を揺らすと、連打で攻勢。山内も必死に打ち返すが残り20秒を切ったところでパンチをまとめられてダウン。再開後、坂間は足元がふらついた相手を見逃さず右ストレートを振り抜き2度目のダウンを奪いレフェリーストップに持ち込んだ。

開催日2021/09/28(火)
所属選手坂間 叶夢
対戦相手縄井 愁(ワタナベ)
試合結果TKO勝ち
坂間 叶夢

18歳の坂間がジャブからシャープな右ストレートを好打。縄井は被弾しながらも飛び込んで右フックを返す。しかし、坂間は距離をキープしながら的確にワンツーを決めるとワンツー左フックで痛烈に倒した。2回、坂間は相手が顔面で倒れないとみるやボディに的を絞り攻勢。ダメージを与えてコーナーまで押し込むと連打でレフェリーストップ勝ちした。

開催日2021/05/19(水)
所属選手坂間 叶夢
対戦相手永里 翔(レパード玉熊)
試合結果3R1分7秒 TKO勝ち
坂間 叶夢

18歳同士による対戦は、坂間がジャブから力みのないパンチを繰り出すと右ストレートでダウンを先取。その後も左右アッパー、ワンツーで冷静に攻め立てた。
永里は前に出てボディを叩くが鼻柱をカットした。2回、坂間はジャブを軸に距離をキープし技術の高さを見せる。しかし、永里も被弾しながら果敢に前に出て逆転を狙った。
3回、坂間は左ボディを突き刺し2度目のダウンを奪うと、レフェリーが試合をストップした。